青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■昨日の海は

放送:2016年1月11日(月)~1月22日(金)
作品紹介:
四国にある海辺の町、磯ノ森に住む高校生の光介。彼の家に突然東京から25年ぶりに伯母が娘を連れて戻ってくる。その伯母よりもたらされたおじいさん、おばあさん、そして母親の秘密。その秘密の謎を解くため光介は動き始める。

海が近くの田舎町が舞台。過去その町で起きたある事件をめぐり物語は進む。次第に見え隠れしはじめる秘密(謎)をなんともおっとりとした主人公が、ゆっくり、ゆっくりと明らかにしていく。光介と共に物語のキーとなる人物に会い、キーとなる場所に行く。そして、核心へと近づいていく、そんな思いにさせてくれる。ラストでは、彼と何かひとつの真実を共有したかのような気持ちにさせてくれる、そんな作品である。

スポンサーサイト

PageTop

■髑髏(どくろ)城の花嫁

放送:2016年5月16日(月)~5月27日(金)
作品紹介:
『月蝕島の魔物』に続くシリーズ第2弾。大手貸本店に勤めるニーダムの元へある人物より仕事の依頼が舞い込む。その人物とは、フェアファクス伯爵。その昔、ニーダムがクリミア戦争中に、ダニューヴ河畔にある髑髏城へと送り届けた瀕死の青年だった。

続編作品だが、前作を聞く必要は特にない。前作同様に視聴者の興味をそそる導入部分の演出がうまい作品である。相変わらずのニーダムと可愛らしいメープルの活躍が今回も楽しめる。前作は、終盤にとってつけたような怪物の登場だったが、今回は、出し惜しみなく前半から随所にモンスターが現れる。個性豊かなモンスター達の登場に物語も盛り上がる。次回作にも期待したい作品である。

PageTop

クラバート

放送:2016年3月14日(月)~~4月1日(金)
作品紹介:
ドイツに伝わる古典ファンタジー作品。14歳の少年クラバートは、不思議な声に導かれて不思議な水車場にたどり着く。その水車場で職人見習いとして働きだすのだが、そこにはある秘密があった。

ニコルの塔に似た雰囲気を感じる作品。ミステリー作品は続きが気になり、引き込まれやすい。この作品も15回と長めだか、次回が気になり、あっという間といった感じだ。魔法に友情に恋、そして謎。ファンタジー作品の王道をいく安心して聴ける作品。

PageTop

盗まれた街

放送:2016年4月18日(月)~4月29日(金)
作品紹介:
舞台はカリフォルニア州の都市サンタ・マイラ。この町で医師をしているマイルズの元を学生時代の友人、ベッキィが訪れる。彼女は、マイルズに自分の叔父が、別人に変わったと訴える。そして、次第に町の人々も同じような訴えを…。心理学者は、これは集団ヒステリー現象だと言うのだが...


SF的にはアメリカの片田舎でありがちな話である。じわじわと町が侵略されていく恐怖がよく表現されている。次第に追い詰められていく主人公たちの様子がリアルに描かれている。とてもスリリングな話の展開で、物語に引き込まれてしまったが、回を重ねるごとに1つの不安が…。それは、きちんと納得のいく最終回を迎えられるのかと。結果は聞いてのお楽しみということで…。

PageTop

スタープレイヤー

放送:2015年6月1日~6月12日(金)
作品紹介:
ある日、街のくじ引きで一等賞を引当てた柚木。賞品は、「10の願い」を叶える力。
謎の異星人により、「10の願い」を叶えられるスタープレイヤーとして、別の世界に飛ばされたゆずきかなえ34歳の物語が始まる。


前半は、とてもワクワクの展開で、願い方もとてもユニーク。1つや3つの願い事をする物語はあるが、10も願えてしまうこの物語。他のプレイヤーとの交流があったり、この世界の謎解きがあったり、敵の出現など、そんな中でいかに願いを消費していくか悩んだりとテンポよくストーリーは進んでいく。しかしながら、後半は失速といった感じ。とはいえ、続きが気になる面白い作品である。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。