青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バイオレンス・ジャック

放送:1994年10月11日~10月21日
作品紹介:大地震により荒れ果てた関東は、日本から見捨てられ治外法権の弱肉強食の世界に変わり果てていた。暴力が支配するこの世界で、必死に生きる孤児達。寄添って生きる彼らの前に、恐怖の象徴バイオレンス・ジャックが現われる。

関東でおきた大地震の描写が非常にリアルに描かれている。荒廃した社会でたくましく生きる少年達とバイオレンス・ジャックとの交流が物語の見どころである。しかし、バイオレンス・ジャックの描写が弱く、彼の恐怖や魅力がいまひとつ伝わってこないのが残念である。




スポンサーサイト

PageTop

天体議会~プラネット・ブルー~

放送:2008年9月8日~9月12日
作品紹介:銅貨・水蓮・銅貨の兄、そして自動人形(オートマータ)と噂されている不思議な少年。
少年達の友情と冒険を描いたファンタジー作品。

独特の世界観で描かれた作品。どこか懐かしく、何か不思議な登場人物達が物語を牽引していく。メインテーマとして、若者達の旅立ちと孤独を描いている。作品全体的に透明感があり、不思議な雰囲気を感じることができるが、物語の面白みには繋がっていない。そんな作品である。




PageTop

王の眠る丘

放送:2004年5月10日~5月21日
作品紹介:霊ノ国(ひのくに)の支配者・黄武神皇(おうぶじんのう)は、国に災いをもたらす者が生まれるとして、ある年の赤子をすべて殺すよう命令を下す。その大虐殺を生き残った戌児(いぬこ)は、仲間達とともに復讐の炎を燃やす…。果たして彼は、見事復讐を遂げることが出来るのか。

戌児と仲間達が復讐を果たすべく参加した大陸横断レース「大耐久馬奴(ばど)走」が見どころである。親方より託された馬奴の黄金脚と共にレースに出るのだが、戌児と黄金脚のつながりが描かれていないため、黄金脚を酷使しているだけのような印象が残る。放送回数の関係であろうが、全体的に物語が描ききれていない作品である。




PageTop

OZ

放送:1993年2月15日~2月26日
作品紹介:世界大戦後の世界、未だ続く戦闘、そして環境破壊。未来は、絶望的だが、密かに囁かれる伝説があった。それは、この世界のどこかに高度に技術が発展した都市が存在する。天才科学者フィリシアは、その伝説の都市「OZ」を目指すことに…。

時間的制約で、カットされているのか場面展開・ストーリー展開が唐突すぎて、物語を理解するのが難しい。ストーリーを追いかけるのに手一杯で、内容を楽しむ余裕がない。そんな作品である。




PageTop

窓辺には夜の歌

放送:2004年10月4日~10月15日
作品紹介:「夏の魔術」の続編。耕平とライムに再びオフィート(拝蛇教)の魔の手が迫る。耕平が通う大学の学園祭のコンサート会場で事件は起きた。雷鳴が轟き、停電、パニックになる群集の中で、彼らは不思議な「裏世界」へ引き込まれてしまう…。

耕平とライムの活躍が、再び楽しめる作品。異世界に迷い込んだり、異世界から怪物が、現世へ現れたりと見せ場は、たくさんあるのだが、いまいち面白くない。怪物の鳴き声といい、アユミの父の目的といい、ホラーというより、気持ち悪さが際立つ作品である。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。