青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アクアリウムの夜

放送:2007年5月28日~6月8日
作品紹介:高校生の僕は、親友高橋と近くの見世物小屋で『カメラ・オブスキュラ』が映し出す不思議な光景を見る。これが、すべての始まりだった。僕の彼女や教師を巻き込みながら、次々におこる悪夢のような出来事・・・。様々な謎を解くため、この悪夢を消し去るため、僕は『カメラ・オブスキュラ』が映し出していた、あの水族館の地下への入り口に向かう・・・

学園ドラマとして、爽やかに始まる物語だが、次第にあやしい雰囲気が漂ってくる。中でも少しづつ壊れていく高橋の様子は、ぞくりとさせられる。謎が謎を呼び、いやがおうにもミステリアスな世界に引き込まれてしまった。水族館地下道での恐怖演出は、かなり上手い。そして終焉を迎える。いくつかの謎を置き去りのままに・・・ ぐいぐい引っ張ってきてくれたのに、ラストで突然放置。そんな作品である。




スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。