青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アグリーガール

作品紹介:舞台はニューヨーク州ロッキーリバー高校。アーシュラ・リグスは、女子っぽさを見せず、常にクールに振る舞い、自分の信念に従い、自由に生きる「アグリーガール」。ある日、学園の男子マシュー・ドナヒーが、刑事に学校爆破のテロ予告容疑者として連行される。彼の無実をはらすためアグリーガールは動き出す。


物語当初、アーシュラのイメージは自己中心的なやつという感じだが、その印象は物語を通じ、次第に変わっていく。そんなアグリーガール、アーシュラの自分に正直で、痛快な活躍を十分楽しめる作品である。
今のところ海外での話ではあるが、学校での銃の乱射やテロの広がり。昔なら冗談で済んでいたちょっとした一言が、今は大問題に発展することもある。ありえない話ではないと思わせられる作品でもある。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。