青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブラジルから来た少年

放送:1997年2月17日~2月28日
作品紹介:ナチスドイツ第三帝国の復活を目指すメンゲレは、2年間で65歳の公務員94人を殺すという計画を立てる。いったいその計画にどんな意味があるのか?ナチ残党狩りに執念をもやすユダヤ人ローレンスは、その計画を阻止しようと奮闘するが、メンゲレの陰謀が次第に明かされていく…。

ナチス復活やヒットラーを題材にする作品はよく目にするが、今作品は、なかなかストーリーが練られており、よい作品である。なぜ、94人の公務員を殺すのか、非常に興味深い謎の問いかけである。テンポもよく、最初から最後まで、がっつり引き込まれてしまう作品である。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。