青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

空色勾玉

放送:2009年3月2日~3月13日
作品紹介:「輝(かぐ)」と「闇(くら)」の2つの氏族が対立する世界での物語。水の乙女の生まれ変わりである女狭也(さや)は、まほろばの地で巫女となる。そこで、王子稚羽矢(ちはや)と出会い、2つの氏族の争いに巻き込まれていくファンタジー作品。

分かりやすく描かれた神話のような作品。前半は、自由奔放なイメージであった女狭也(さや)だが、後半に向け運命に立ち向かっていく姿に思わず引き込まれる。「古事記」をベースに描かれているため、事前に「古事記」を読んでいれば、物語の世界をじっくり楽しむことができる作品である。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。