青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

王の眠る丘

放送:2004年5月10日~5月21日
作品紹介:霊ノ国(ひのくに)の支配者・黄武神皇(おうぶじんのう)は、国に災いをもたらす者が生まれるとして、ある年の赤子をすべて殺すよう命令を下す。その大虐殺を生き残った戌児(いぬこ)は、仲間達とともに復讐の炎を燃やす…。果たして彼は、見事復讐を遂げることが出来るのか。

戌児と仲間達が復讐を果たすべく参加した大陸横断レース「大耐久馬奴(ばど)走」が見どころである。親方より託された馬奴の黄金脚と共にレースに出るのだが、戌児と黄金脚のつながりが描かれていないため、黄金脚を酷使しているだけのような印象が残る。放送回数の関係であろうが、全体的に物語が描ききれていない作品である。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。