青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夢源氏剣祭文

放送:2003年1月6日~1月17日
作品紹介:茨木は、母と死に別れ4歳にして天涯孤独の身となった。さらに鬼の牙にかかり、彼女自身も鬼となる運命を背負うことに。まだ見ぬ父「ふじわらのひでさと」を探し、安住を求める彼女の旅が始まった。

安倍晴明、藤原道長、藤原道綱など、平安のそうそうたる面子(めんつ)が登場し、物語を大いに盛り上げる。多くの不幸を背負った茨木の強く生きる姿に感銘を受ける。人と鬼、悪とは何なのか、考えさせられる作品である。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。