青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

分身

放送:1999年5月10日~5月28日
作品紹介:札幌と東京で育った二人の女子大生。お互いにある事件をきっかけに母親を失う。それぞれ、母親の死に疑問を持った二人は、自分達の出生の秘密を調べだす。出生の秘密に近づけば、近づくほど彼女らの身に危険が迫る。

鞠子(まりこ)と双葉(ふたば)、それぞの物語が展開し、ひとつの結論に向け、二人の物語がひとつに重なっていくシークエンスは、みごとである。鞠子と双葉の顔は同じでも性格がまるで違うという設定もいいアクセントになっている。ラストまで東野圭吾、得意のミステリーを楽しめる作品である。

PageTop