青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

赤と黒(第2部)

放送:2004年6月28日~7月16日
作品紹介:貴族レナール家の家庭教師の職を辞して、彼はパリへ向かう。そこで、大貴族ラ・モール侯爵の秘書となり、華やかな社交界に進出する。順風満帆の彼の人生だが、公爵の娘マチルドと恋に落ちたことにより、彼の人生は狂い始める・・・。

ラ・モール侯爵から重用され、出世街道を登っていくジュリアンの様子は爽快である。マチルドとの恋の駆け引きが見どころで、興味深い。転落が始まってからの彼の行動は、理解しがたいものがあるが、真実の愛とはそんなものかも知れないと思わせる作品である。




PageTop