青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

P

放送:1997年4月14日~4月25日
ときわ中学校にやってきた転校生は、なんとペンギンだった。「ぼくはP。遠い南の島から来ました。」と言葉をしゃべるペンギンと生徒達の物語。ときわ中学校に潜む様々な問題にPや生徒達が立ち向かっていく…。

ペンギンの目から見た人間社会の描写は、くっすっと笑える。学校生活特有の「いじめ」というものがメインで扱われている。かなりかわいそうな状況に追い込まれるPに聞いていて、いたたまれない気持ちになるが、Pの明るさに救われる。ラストは、ハッピーエンドなのだが、いまひとつ、すっきりできない部分もある作品である。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。