青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スカラムーシュ

放送:2009年8月24日~9月11日
作品紹介:舞台はフランス革命直前、貴族の子として育てられたアンドレの物語。激動の時代、弁護士・逃亡者・喜劇俳優・剣術道場主・議員を経験しながら、若き頃よりの宿敵、ダジル公爵への復讐に燃える男の物語。

全15回と長編であるが、長さを感じさせることなく聴ける作品である。テンポよくストーリーが進み、フランス革命前夜の雰囲気を感じることができる。ラストのオチには、「それで君は、本当にいいのかい?」と言いたくなる内容だが、アンドレ自身がOKならOKだろう。と思わず感情移入もさせてくれるいい作品である。





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。