青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ツングース特命隊

放送:7月1日~7月12日
作品紹介:シベリアのツングースでおきた謎の大爆発をめぐるアドベンチャー作品。義勇軍に武器を提供していた日本軍元諜報員武藤は、日本軍総督府の元上司に目をつけられ、ある命令を受ける。拒否することが許されないその命令とは「ツングース大爆発の謎を探れ」というもの。個性豊かなメンバーでチームを組み、ロシアに侵入した彼らの運命は…


ロストワールドに戦争という要素を付け加えたような作品。「ツングース特命隊」実にいいタイトルである。さらに怪僧ラスプーチンや神秘家グルジェフも登場、まさにオカルトファンの心をわしづかみである。
立場や思想が異なる登場人物達が、反発しあい、協力しあいながら進んでいく姿が、この物語の見どころ。
謎あり、ロマンスありで、最後までわくわくしながら聞ける作品である。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。