青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シュレミールと小さな潜水艦

放送:2015年5月6日~5月10日
作品紹介:とある港町で猫のシュレミールと潜水艦のアルムフロッサーが出会う。アルムフロッサーは、海軍最新鋭の考える潜水艦。動物との会話もできる。行動を共にする二人の間には、いつしか友情が芽生える。猫の視点からみたユーモア感覚と戦争への風刺の効いた児童文学作品。


閉鎖された空間での二人劇。無機質であるはずの機械と動物のネコのやりとりが微笑ましい作品。
ある目的のため進むアルムフロッサー。追ってくる同種の潜水艦。艦内で行われるアルムフロッサーとシュレミールとの会話。全5話で短めだが、聞き所は多い。潜水艦作品の醍醐味といえば戦闘シーン。追ってきている同種の思考する潜水艦との戦闘を期待したがあんな形で決着をつけるとは…とはいえ、優しい気持ちになる素敵な作品。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。