青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

月蝕島の魔物

放送:2014年7月28日~8月8日
作品紹介:産業が発展しつつあるイギリス。そのイギリスの怪異の島、月蝕島が舞台。戦場から戻ったばかりの主人公ニーダムと彼の姪っ子の聡明なメープル、そして、文豪ディケンズや童話作家アンデルセンといった実在の人物も登場。彼らの活躍を描いた冒険活劇が始まる。


月蝕島に流れ着いた氷漬けの帆船。とても魅力的な始まりである。なぜ氷漬け?どこから来た?興味は尽きない。歴史的人物との冒険もなかなか面白い。わくわくしながら聞いていたが、氷漬けの帆船に焦点があたるのは、終盤。怪物もとってつけたようなキャラの薄いもの。「本当の怪物とは一体何か」がテーマの一つだと思うがこれでは…そんな作品である。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。