青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スペース・マシン

放送:2015年11月30日~12月11日
作品紹介:19世紀末のイギリス。自動車用ゴーグルのセールスマン、エドワードは、発明家サー・ウィリアム・レナルズの美人秘書アメリアと出会う。レナルズの発明した空間内をも移動できるタイムマシンを操作中、2人は火星に飛ばされてしまう。


映画タイムマシンをほうふつとさせる作品。後半の求めているのはそれじゃない感が特に。
タイムマシンを題材にした作品はよくあるが、時間だけでなく空間も移動できるタイプはめずらしい。SFファンには3という数字と赤というカラーでなんとなく先の予想がつくのではなかろうか…。とは言え、しっかりオチもついて、なかなか楽しめる作品である。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。