青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

世界の終わりの魔法使い

放送:2013年7月22日~7月26日(金)
作品紹介:
城に封印されている魔王の影響で、みなが魔法が使える世界。そんな世界で魔法の使えない少年ムギは、失われた科学の力で空を飛ぼうと試みていた。ある日、彼は不思議な魔法使いアンに出会う。アンとムギは、この世界の秘密に立ち向かうことになる。


ネタバレしそうなので詳しくは、書けないけれど、何か全体的に気持ち悪さを感じる作品。アンの幼い声質のせいなのか、そんな彼女から「ベロキス」なんて言葉は発せられるからなのか。それとも私が年をとってしまったからなのか…。物語としても、それって結局…。その世界を救っても…。ってな感じで、話のスジも通ってないような…。そんな作品である。

PageTop