青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■昨日の海は

放送:2016年1月11日(月)~1月22日(金)
作品紹介:
四国にある海辺の町、磯ノ森に住む高校生の光介。彼の家に突然東京から25年ぶりに伯母が娘を連れて戻ってくる。その伯母よりもたらされたおじいさん、おばあさん、そして母親の秘密。その秘密の謎を解くため光介は動き始める。

海が近くの田舎町が舞台。過去その町で起きたある事件をめぐり物語は進む。次第に見え隠れしはじめる秘密(謎)をなんともおっとりとした主人公が、ゆっくり、ゆっくりと明らかにしていく。光介と共に物語のキーとなる人物に会い、キーとなる場所に行く。そして、核心へと近づいていく、そんな思いにさせてくれる。ラストでは、彼と何かひとつの真実を共有したかのような気持ちにさせてくれる、そんな作品である。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。