青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

死神の精度

放送:2007年12月10日~12月14日
作品紹介:サラリーマンのように調査部から派遣される死神の仕事は、担当する人間の最後の7日間を観察し、生死の判断を下すこと。死神・千葉と彼の調査対象となった人々とのユーモラスかつ心温まる物語。

ちょっとづれた死神千葉と調査対象となった人々の会話が、この作品の楽しみ所の1つであろう。死神という題材を扱っていながら、恐怖や暗さはなく、逆に人の生き方や生きる目的を浮き彫りにしていく。最終話には、原作者 伊坂幸太郎らしい仕込みもされており、十分に楽しめる作品である。




PageTop