FC2ブログ

青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■文学少年と運命の書

放送:2016年11月14日(月)~11月25日(金)
作品紹介:中国は明の時代。本が大好きな阿恩(あおん)の元へ、不思議な少女、玉策(ぎょくさく)が現れる。彼女はなんと泰山のお寺に納められていた禄命簿「玉策」の化身だった。人々の天命を知り、その天命を変えることができる彼女をめぐり、様々な勢力が動き始める。


不思議な力を持った少女をめぐる冒険活劇といった趣の作品。山賊の常坤(じょうこん)、将軍劉壁(りゅうへき)、暗殺者白華(はくか)といった個性豊かな面々が奮闘する。玉策の言葉使いが独特で、なんだか真似したくなってしまう。彼女をめぐる争奪戦の結果がどうなるのか。そして、彼女の運命は…。そもそも、彼女は自分自身の運命はわからないのかな?とか考えてしまう、とても興味深い作品である。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。