青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

碧眼の反逆児 天草四郎

放送:2009年4月6日~4月10日
作品紹介:「島原の乱」(1637年~38年)を舞台に絵師山田右衛門作(やまだえもさく)の目を通じて、新しい天草四郎の人物像と「島原の乱」について語られる。

天草四郎のカリスマ性がよく表現されており、時々出てくる彼の演説が、聞き所である。不埒な思いから四郎に近づいた右衛門作の気持ちの変化も見逃せない。戦闘シーンもかなりの迫力である。しかし、「島原の乱」を描くのに放送5回は、ちょっと短すぎと感じる作品である。




PageTop