青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■フランケンシュタイン

放送:2013年11月11日(月)~11月22日(金)
作品紹介:
北極探検船を指揮するウォルトンは、氷海を漂流しているヴィクターを救助する。科学的探求心に取り憑かれ、作り上げてしまった怪物を始末するため追っているという彼。自らが生み出してしまった悲劇を語りだす…。「最初のSF」とも言われる古典作品。


物語冒頭のナレーションで、フランケンシュタインの名称についての説明が入る。意外な真実である。フランケンシュタインと言えば、知能が低く、言葉もまともに話せいない。力だけの作られた悲しいモンスターといったイメージだが、このフランケンの原点ともいえるこの物語の彼は少し違っている。古典作品ではあるが、新しいフランケンに出会った気分である。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。