青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

闇の守り人

放送:2007年4月16日~4月27日
作品紹介:凄腕の女用心棒バルサの活躍を描いた『精霊の守り人』の続編作品となる。王宮の陰謀に巻き込まれ、故郷を旅立った幼い日のバルサと槍の達人で、バルサの育ての親ジグロ。25年ぶりに故郷に戻ったバルサであるが、ジグロは汚名を着せられていた・・・。今は亡きジグロの汚名をそそぐためバルサの戦いが始まる。

前作同様に迫力ある戦闘シーンは健在、火花ちる戦いを感じることができる。国家的陰謀の罠にかかったジグロの生き方、葛藤に心が締め付けられる。そんな、ジグロに対する思いを一気に吐出したラストシーンのバルサの姿が、印象深い。そんな作品である。




PageTop