青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

青の時間

放送:1997年3月3日~3月14日
作品紹介:少年時代に転校生としてやってきた「あおきまりお」。私はこの不思議で、他を寄せ付けない雰囲気を持つ少年と交流をもったのだか、彼はすぐに転校してしまう。それから、十数年後、世界中に名を轟かせるマジシャン・ブルーとして、彼は再び私の前に現れる…。

前半は、マジシャン・ブルーの正体、その謎が解けた後半は、彼の行動、この2つが物語の核になっている。ミステリアスな謎を提供しつつ、ラストの大マジックへと続く流れは、非常に興味深く聞くことができる。リスナーの未来に向けてのメッセージも印象的な作品である。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。