青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラジオ・キラー

放送:2008年9月15日~10月3日
作品紹介:ラジオ局の生放送番組がジャックされた。人質解放の為、犯人の要求に答えるべく、奔走する捜査官。だが、この事件の背景には、恐るべき国家的陰謀が隠されていた。

手に汗握る展開とは、正にこのことで、ラストまで息をつかせぬ展開が続く。犯人と捜査官のやりとりがラジオで放送されるという劇場型犯罪がうまく演出され、時に捜査官に、時に犯人にと感情移入させられる。2組の親子の対照的な関係も物語のいいコントラストとなっている。最後まで先のわからない展開にハラハラさせられる質の高いサスペンス作品である。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。