青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

イカロスの誕生日

放送:2008年4月21日~5月2日
作品紹介:イカロスの少女はるかが、権力や差別との戦いの中で成長する姿を描いた作品。イカロスとは、1万人に1人の割合で生まれる翼を持ち空を飛ぶことのできる人類。普通の人にない能力を持った彼らは、いつしか差別や偏見の対象となっていた…。

「空を飛べたらいいな」という誰もが一度は思う夢をそのまま物語にしたような作品。「空を飛べてよかったね」では、終わることなく、他者と違うという理由だけで、差別や弾圧されるイカロス達。その障害をバネに新たな進化へと進む彼らの姿が、この物語の主題である。とはいえ、のり的には軽いので、ライトな感覚で楽しめる作品である。




PageTop