青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

電気女護島 エレクトリック・レディランド

放送:1998年2月16日~2月27日
作品紹介:環境汚染が進んだ世界で、多くの人々が安全な地下で生活していた。その地下の管理社会を嫌い、危険な地上で暮らす若者達がいた。その中の1人、お調子者ヨージの愛にあふれた活躍を描いた作品。

自由と愛を貫いたヨージが、非常に魅力的な人物として描かれている作品である。底抜けに明るいヨージのキャラクターと細かい笑いが、ちりばめられたストーリーで、最後まで笑わせてくれる。登場人物達のボケとツッコミも絶妙。よく出来たコメディ作品である。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。