青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

妖異金瓶梅

放送:2003年1月20日~1月31日
作品紹介:稀代の好色男、西門慶(せいもんけい)とその妾(めかけ)達の日々が、応伯爵(おうはくしゃく)の目を通じて語られる。愛憎渦巻く西門慶の豪邸で、起きる猟奇的な事件が綴られた作品。

猟奇的な事件連発だが、あっけらかんとした語り口調で、暗い雰囲気はなく物語は進む。妾達が多数登場するが、それぞれに独特の個性があり、あきさせない。なんともいえない深みを感じさせる不思議な物語である。NHKラジオで、よくこの内容で放送できたな、と逆に心配になる作品である。




PageTop