青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

ウォーターマン

放送:2008年7月28日~8月8日
作品紹介:ハワイを舞台にその昔、海を愛し、海と共に生きた者達と時代を超え、不思議な交流を持つこととなった千波(ちなみ)の物語。彼らとの交流を通じ、海で父を失くした過去を持つ千波に奇跡が訪れる・・・

物語の前半で、海と共に生きた人々のエピソードが丁寧に語られる。生き生きとした彼らの人物像、古き良き時代の海と人との関係が展開してゆく。そんな彼らと時を超え、千波は出会い、ある男を待つことになる。このシークエンスは、前半で彼らの人物像がしっかり描かれているため、分かりやすく、次は誰かなと期待を持って聞く事ができる。ケビンコスナーの某野球映画と酷似した展開ではあるが、ファンタジー作品としては、十分楽しめる作品である。

PageTop