青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

五番目のサリー

放送:1993年1月18日~1月29日
作品紹介:茶色の目と髪、いつも地味な服を着ているサリーは、子供の頃から頻繁に記憶喪失に陥るため仕事も長続きせず、結婚も破局を迎えた。実はサリーの心の中にはあと4人の人格が住んでいた。

サリーの中にいる4つの人格が個性豊かで、物語をぐいぐい牽引していく。自分勝手な人格、乱暴な人格、様々いるが、元をたどれば皆、主人格のサリーを守るために生まれてきたと言える。そんな彼らの最後の決意・行動に胸が熱くなる。人間の精神・脳とは、不思議なものだなと思わせる作品である。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。