青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アルジャーノンに花束を

放送:1995年8月7日~8月11日
作品紹介:実験マウスのアルジャーノンは、知能向上手術を受け、大幅に知能が上った。知能障害のあるのチャーリーもこの実験的な手術を受ける。術後の彼は、天才的な知能を手に入れる。しかし、急激に知能が上った彼に対する周囲の反応は…。そして、次第にアルジャーノンの様子がおかしくなっていく…。

チャーリーの知能が上っていくシークエンスは、非常によく出来ており、爽快感を与えてくれる。しかし、頭の良くなった彼への周囲の反応は、十分理解できるため、聞いていて胸をしめつけられる思いである。ラストは、非常に切なく、いたたまれない気持ちになる。人間の幸福とは、何なのか、とても心を揺さぶられる作品である。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。