青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エドモンたちの島

放送:2005年1月17日~1月28日
作品紹介:民俗学者の卵 椎名は、千姫(せんひめ)伝説が伝えられる御名月島を訪れる。島で、出会った宮司の内海は、水軍の財宝を探している。しかし、それが元で何者かに狙われることに。伝説や財宝のことを調べている内に椎名は、江戸時代から生き続ける「エドモン」達の存在を知る…。

人類の夢とされる不老不死。そんな体をもった「エドモン」達の物語。生き続けることの苦悩や悲しみの中で、限りある命の大切さや人生の素晴らしさが語られる。「限りある命をどう生きるか」これがこの物語のテーマである。「エドモン」達の切なくも心温まる姿が心に響く作品である。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。