青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

着陸拒否

放送:2007年7月2日~7月13日
ドイツを飛び立ったカンタム空港66便の乗客が危険なウィルスに感染しているという情報が、流れる。各国の航空当局が66便の着陸を拒否。問題のウィルスが、致死率100%であることが分かり更なる混乱が…。果たして66便の乗客たちの運命は…。

ウィルス感染、パンデミックと現在、世界が抱える不安を題材にした作品。航空機内という限られた空間で、物語は進むが、次第に様々な国・組織の思惑が、絡み合い、大きな展開をみせる。ラストは、単純なハッピーエンドではなく、人々の潜在的な不安を煽ってくる。そんな作品である。

PageTop