青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

プラハの春

放送:2008年3月31日~4月18日
作品紹介:1968年のチェコソロバキアの革命運動「プラハの春」は、ソ連軍の侵攻によって潰された。現地女性との恋愛や現地の若者達との友情を通じて、日本人外交官職員 堀江が、体験した「プラハの春」を描いた作品。

東西冷戦下のヨーロッパの様子やチェコの革命運動を知ることができる作品。物語も構成がとてもよく、忍び寄ってくる悲劇を序盤よりじわりじわりと感じることができる。歴史の激動にのみ込まれながらも、革命に命を懸けた人々の自由を求めた精神が見事に表現されている。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。