青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

名馬 風の王

放送:2003年11月24日~11月28日
作品紹介:口のきけない馬番小僧アグバと後に「風の王」と呼ばれるアラビア馬シャムが、様々な困難を乗り越えていく姿を描いた作品。現在の競走馬 3血筋のひとつのルーツがこのシャムである。

次々におそいかかる困難を乗り越え、絆を強くするアグバとシャムの姿がこの作品の見所である。全5回放送だからであろうが、1つ1つのエピソードが短すぎて、問題発生、すぐ解決といった感じで、感情移入できない。よって、ラストも阻害され続けたシャムが、現在に続く偉大な馬になったというカタルシスも薄くなってしまっている作品である。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。