青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

窓辺には夜の歌

放送:2004年10月4日~10月15日
作品紹介:「夏の魔術」の続編。耕平とライムに再びオフィート(拝蛇教)の魔の手が迫る。耕平が通う大学の学園祭のコンサート会場で事件は起きた。雷鳴が轟き、停電、パニックになる群集の中で、彼らは不思議な「裏世界」へ引き込まれてしまう…。

耕平とライムの活躍が、再び楽しめる作品。異世界に迷い込んだり、異世界から怪物が、現世へ現れたりと見せ場は、たくさんあるのだが、いまいち面白くない。怪物の鳴き声といい、アユミの父の目的といい、ホラーというより、気持ち悪さが際立つ作品である。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。