青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

小惑星美術館

放送:2007年7月23日~8月3日
作品紹介:12歳のユーリは、遠足の朝、事故にあい、パラレルワールドに迷い込んでしまう。元の世界とは、何かが違う世界・・・。親友達、遠足の行く先、そして、死んだはずのママも生きていた。遠足の目的地「小惑星美術館」で、このパラレルワールドの謎を知ることとなるのだが・・・。

環境保護・反戦・行き過ぎた科学技術への警鐘が、この物語のテーマとなっている。動植物の多様性が失われ、すべてが管理された世界の寂しさ、怖さが良く表現されている。その中で、疑問をみなに訴えかけ続ける主人公と次第に彼と行動を共にし、世界を変えて行こうとする仲間達の成長を感じることができる。そして、最後の主人公の決断に改めて、凛とした彼の強さが際立つ。現代人の生き方に問題提起をするよい作品である。

PageTop