青春アドベンチャー評論

NHK-FMラジオで放送中のラジオドラマ番組 青春アドベンチャーの作品レビュー。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

永遠の森・博物館惑星

放送:2004年6月14日~6月25日
作品紹介:博物館惑星の学芸員 田代孝弘は、美の追究のため仕事づけの日々が続いていた。そんな孝弘に不満を抱いた妻・美和子は、彼の元を去る。美和子を忘れるため日々研究に没頭する孝弘の元に小惑星・イダルゴで美しい彩色片が発見されたとの情報がもたらされる。

とても不思議で、心地よい雰囲気をもった作品である。先端技術と普遍的な美のコントラストがバランスよく描かれている。孝弘の美和子に対する思いの変化も見逃せないポイントである。とてもファンタジックであり、ロマンチックな作品。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。